旅情電波発信局

ホラーゲームや映画やその他諸々の好きな事を書き綴っていくブログです。たぶんゲームの話題多め。

ホラーゲーム批評:Days Gone

 まだ五月と言うのに夏のような暑さが続き、いよいよ夏の到来を感じさせる日々、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
そう、夏と言えば高温! 高温と言えば腐乱! 腐乱と言えばゾンビ!
つまりゾンビは夏の季語! 異論はありませんね。
ということで、今回は夏を先取りしたゾンビゲームをレビュー。
ただしゲーム内容に夏はまったく関係ございません!

www.jp.playstation.com

  • ゾン・・・フリーカーの蔓延る世界で気ままにバイク生活
  • 人々を助けつつ、ゆるりとスローライフを楽しもう
  • 終末世界で織りなされる濃厚な人間関係(主にブロマンス)
  • 人同士の争い>バイクの移動時間>ゾンビの存在感
  • 総括
    • 関連作品
続きを読む

ゲームを征服する楽しさ。LEFT ALIVEレビュー!

 ゲームを取り巻く環境は時代によって目まぐるしく変わってきましたが、とりわけ大きいのが、ネットを通じて不特定多数の他人のレビューが可視化されたことなんじゃないかと思うんですよね。
ということで、今回はネットで絶賛物議を醸し中のこのタイトルのレビューいってみましょう。
全難易度制覇、引き継ぎ無しニューゲームでの全生存者救助を成し遂げた上でのレビューです。

 ちなみにフロントミッションシリーズは遊んだことが無いです。

  • 君は生き延びることができるか
  • 戦いの基本は格闘(スライディング)だ
  • 戦場では常識は通用しない
  • 奇妙な難易度曲線と自由度の乏しい設計
  • 馬鹿な味方は敵より敵
  • ヴァンツァー戦がつらすぎて、むせる
  • そこにLEFT ALIVEがあるから
  •  総括
続きを読む

2018年のコンシューマーゲーム機で出たホラーゲームを振り返ってみる

 

  • 2018年のホラーゲーム
  • 2018年1月
    • The Inpatient 闇の病棟
  • 2018年2月
    • ガンズゴア&カノーリ
    • METAL GEAR SURVIVE
  • 2018年3月
    • 返校-Detention-
    • Past Cure
    • アリゾナサンシャイン
  • 2018年4月
    • Dead by Daylight
  • 2018年5月
    • The Coma:Recut
  • 2018年6月
    • 殺戮の天使
  • 2018年7月
    • The Walker
    • Stifled
    • Disease -ディジーズ-
    • 送り犬
    • CLOSED NIGHTMARE
  • 2018年8月
    • FRIDAY THE 13th:The Game
    • ガンズゴア&カノーリ2
    • >Observer_
    • ゴキ's Room ~恐怖シリーズ~ 
  • 2018年9月
    • 籠庭のクックロビン
    • NG
    • Dream Alone
  • 2018年10月
    • マヨナカ・ガラン
    • Narcosis
  • 2018年11月
    • Transference
    • レッドストリート -悪魔の挑戦デラックス
    • The Exorcist:Legion VR
    • Don't Knock Twice
    • The Door
  • 2018年12月
  • 2018年総括

 

 

2018年のホラーゲーム

少し遅くなりましたが、皆様あけましておめでとうございます。
2019年も始まったところで、昨年同様2018年のホラーゲームタイトルを振り返ってみたいと思います。

↓去年の記事はこちら

denji-ch.hatenablog.com



改めてリスト化してみると、2018年も様々なホラーゲームが発売されたんだな、と感慨深いですね。
気になったタイトルがあればプレイしてみてください。

例によって、国内のコンシューマーゲーム機で発売されたもののみ対象としています。
また、DL版から改めてパッケージ化されたタイトル及び別ハードに移植されたタイトルは除外しています。
レイジングループのパッケージ版とか出たんですけどね。

今回はSteamストアページでの販売がある場合はそちらのリンクも貼っています
Steam版とはローカライズ等、多少の差異がある可能性があります。
また、パブリッシャーはコンシューマー版の方のみ記載しているので注意してください。

続きを読む

「ロックマンは難しい」というイメージは本当に正しいのかという話

ロックマンは難しい”


ゲーム好きなら一度は耳にしたことがあるフレーズじゃないでしょうか。
落ちた先に待ち構えるトゲが――。
消える足場が――。
ワイリーステージが――。

ロックマンの話をする時には、必ずといっていいほど難所の記憶と共に語られがちです。
人々の思い出話と共に、いまやロックマンは高難易度ゲームであるという印象はすっかり定着したように感じられます。

 

さて、そんな中にあって、自分が常々思ってたことを、思い切って口に出そうと思います。

ロックマン”ってそんなに難しいゲームだったか?

 

・・・・・・まって! 石を投げないで!

説明するから! ちゃんと根拠を説明するからそれまでスーパーアームの使用は控えてください!
というわけで、少し長い記事になってしまいましたが、お付き合いくだされば幸いです。

 

  • 確かに初代は難しかったが、“優しく”もあった
  • 次第に簡単になっていったロックマンというタイトル
  • ニコニコ動画の台頭、そしてシリーズ復活へ
  • ラシックスコレクション、そして最新作11の発売
  • ロックマンは難しい」と思われるなら仕方が無い

 

続きを読む

ロックマン11に登場する過去作ザコをまとめてみた

みなさんロックマン11楽しんでますか?

 

自分はなんとか年内に60分以内クリアトロフィーとりたいなあと思いつつボチボチ頑張っています。

いや、本当に遊べば遊ぶほど完成度高くて面白いですロックマン11。

さて、そんなロックマン11ですが、出てくるキャラ達が本当に素晴らしい!

3Dになったキャラが良く作り込まれていて、見ているだけで飽きないですね。
ロールちゃんDr.ワイリーのようないつもの面子は言わずもがな、8ボス達も魅力的。

しかし、忘れちゃいけないのが愛すべきザコ敵たち!

11の雑魚を改めて見てみると、過去作に登場したザコ敵がそのまま、あるいはアレンジされて出てきているものが多い事に気づきます。

そんな彼らの初出は? 強さは? 特徴はあるの? 

ロックマン11に登場する過去作ザコたちを私なりにまとめてみました! ではどうぞ!

続きを読む

ロックマン11レビュー。ロックマンの復活を感じさせる良作!

ロックマンファンが待ちに待ったロックマン最新作が発売されて遊び倒してるので、レビュー!
ロックマンはナンバリング全作遊んで、E缶無しで全作クリアできる程度の腕前です。
PS版はむずかしい!モードでクリアもしてます。

f:id:denji_ch:20181103143642j:plain

 タイトル:ロックマン11 運命の歯車!!
販売  :カプコン
発売日 :2018年10月4日
ハード :PS4,XboxOne,Switch,Steam
価格  :5,389円(パッケージ版) 4,990円(DL版)

 

続きを読む

バンクシーの絵を取り巻く話と落語『はてなの茶碗』似てるなあという話

なんとなく今日、落語の『はてなの茶碗』を聞いてましたら、ふっとバンクシーの絵の話を思い出しました。

 

続きを読む